剣町柳一郎の日々のつぶやきや愛読書、歴史エッセイなど楽書きしていきます。

特攻への道シリーズ ー戦後70年を振り返ってー

  • HOME »
  • profile »
  • 特攻への道シリーズ ー戦後70年を振り返ってー


こちらのシリーズは平成26年から北陸中日新聞に掲載された寄稿です。

・満州に残されて 中国の小兵士として生きた男

H29.9.23 【満州に残されて 中国の小兵士として生きた男】6 満州国は人生の入り口だった 孝行かなわず 戦後語り継ぐ
H29.9.16 【満州に残されて 中国の小兵士として生きた男】5 帰国 軍離れて望郷 姉は残る決断
H29.9.09 【満州に残されて 中国の小兵士として生きた男】4 行軍 物資なくとも ひたすら歩く
H29.8.26 【満州に残されて 中国の小兵士として生きた男】3 衛生兵に 懸命に働き 小隊長昇格
H29.8.19 【満州に残されて 中国の小兵士として生きた男】2 共産党の軍に 姉と共に衣食住を確保
H29.8.12 【満州に残されて 中国の小兵士として生きた男】1 一家離散 石川県白山市 小関昌司さん 終戦から始まる苦難

・特攻への道 戦後70年

H27.11.21 連載を終えて「生きる選択 奪われた少年」-勝っても負けても戦争は悲しい-
H27.10.17 「海軍偵察機の決死行」田中三也さん(石川県白山市)-搭乗機失い出撃見送る-
H27.08.15 「家族を結んだ一瞬」日元隆さん(石川県小松市東町)-すれ違う列車に弟の顔-
H27.07.25 「隠密『伏龍』粗末な装備」東太一郎さん(石川県白山市出身)-海底の少年飛行兵-
H27.07.11 「どうせ死ぬなら戦地で」清水武敏さん(石川県能美市)-消えない2年-
H27.05.16 陰で支えた整備員 藤島善和さん(石川県白山市)-戦友の命預かる重責-
H27.04.04 「肉攻」ボントック街道 中村昌夫さん(石川県白山市)-死に慣れて感覚まひ-
H27.03.28 同郷の仲間と散る 石場清一さん(石川県白山市)-俺は決して犬死はしない-
H27.03.07 帰還できない潜航艇 山本三郎さん(石川県白山市)-訓練で事故 沈む仲間も-
H27.01.24 走り書きの遺書 土山忠英さん(石川県能美市)-ほほ笑む心の内いかに-
H27.01.17 弟に託した思い -家族写真 生きた証し-
H27.01.10 昭和18年の卒業生を追う -石川師範学校 父の学友たち-
H26.10.11 八月十五日の寄せ書き -命が大切にされる世を-
Copyright © Ryuichirou Tsurugimachi All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.