剣町柳一郎の日々のつぶやきや愛読書、歴史エッセイなど楽書きしていきます。
日々の楽書帳
  • HOME »
  • 日々の楽書帳 »
  • 金沢への文

金沢への文

唄について。

鏡花文学賞授賞式がおこなわれる市民芸術村に行く。 受賞者と五木寛之さんの講演を聞くのが いつもの楽しみ。今年の …

金沢観光

金沢観光について 今日からカニ漁が解禁になった。 朱色に茹で上がったカニに白い身。 また人が押し寄せるだろう。 …

加賀象嵌を見る

秋空は青い。高い。気持ちがよい。 天気が良いとぶらり郊外に出かけたくなる。 昨日は直江谷に行く、医王山の麓、 …

幽世は「カクリヨ」

不思議と、この時分に咲く彼岸花。 兼六園に近い能楽会館に、能ルネッサンスを観に行く。 折口信夫の「死者の書」の …

永楽屋を捜して。

こんなメールをいただきました。 「はじめまして。 私は「鞘師勘兵衛の義」の三本柳が見ていた、 昼の雷景の永楽屋 …

バロックを追いかける

今年のラ・フォル・ジュルネ金沢は、 人気がなかったと報道されている古楽アンサンブルを 中心に公演を回った。駅地 …

Copyright © Ryuichirou Tsurugimachi All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.