剣町柳一郎の日々のつぶやきや愛読書、歴史エッセイなど楽書きしていきます。
日々の楽書帳
  • HOME »
  • 日々の楽書帳 »
  • 無題

無題

竹久夢二の短歌

小春日に眼閉じ死なむ、アンニュイを感じさせる言葉だ。 竹久夢二の短歌についての講演を聞く。 夢二の『山へよする …

なかにし礼のこと。

BSで「自伝なかにし礼」インタービュードキュメントを見る。 青年時代、銀座でのシャンソンの訳詞アルバイト、 裕 …

河鍋暁斎の絵

急に涼しくなり、夜になるとカンタンが鳴き出した。 季節は来ると、自然に生きるものが存在を表す。 摂理ながら、繰 …

蜩はひぐらしと読む。

三日前から、蜩が鳴き出した。 ノウゼンカズラの橙色の花が咲き出すのと同じ時期だ。 以前、蜩の声を聞いた娘が、 …

雨が降る日

先日、ウォレン・ビュティとジュリー・クリスティの 映画「ギャンブラー」をBSで観る。 五十年近い前の映画だが、 …

しらす丼

近くのM町にシラスが採れだしたという記事を朝刊で読む。 知り合いから、M町のシラス丼が絶品だと聞いていたので、 …

巣立ち

夕暮れ、ヤマガラの孵化し終えた巣箱の掃除をする。 巣箱は桂の枝にかけていた。高所が苦手なので、 家人が手を伸ば …

すごい、ぬいぐるみたち

今朝から夏のように暑い。ぬいぐるみの個展に行く。 テーマは「白い街、黒い街」。 『ドシン、ドシン、頭の中に旅す …

Page 1 / 1412»
Copyright © Ryuichirou Tsurugimachi All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.