剣町柳一郎の日々のつぶやきや愛読書、歴史エッセイなど楽書きしていきます。
日々の楽書帳
  • HOME »
  • 日々の楽書帳 »
  • 嬉しいこと

嬉しいこと

友あり、遠方より来たる。

盆に、高校時代の友人が兵庫から訪ねてくれた。 菜園でとれたという冬瓜、南瓜をはじめ ポーマン、ゴーヤ、胡瓜など …

湯川豊さんの話しを聞きに。

旧白峰村での白山僻村塾に行く。 その前に、同じ西山にある白山高山植物園へ。 山道を上がると、ニッコウキスゲが高 …

夏あざみ 2

久しぶりで香り高い作品を。

久しぶりで香り高い作品を読んだという気がした。 秘刀「鷹の羽」を遣う心極流の達人、萩蔵人。 彼の妻の澪。思うま …

靴を履く。

靴を買った。というよりも、靴を買ってもらった。娘に。 靴は用をなすだけのものとしか考えていなかったので、 もう …

壁をこわす。

新聞トップに大きく踊る活字、STAP細胞。 誰も信じられなかった発見。革新的な犀星医療のスタート。 30歳の女 …

ダンクと過ごす夜

わたしの枕上で寝ているダンク。 彼は鼾をかく。またかなり臭う屁を音無くしてこく。 寝言だって謂う。寒いので、「 …

ダンク

敷地物狂を観る

秋晴れの日曜日の午後、加賀大聖寺へ。 古社、菅生石部神社境内での「敷地物狂」能を見に行く。 文化庁の地域活性化 …

私撰百歌集が送られてきた

友人が送って来た「私撰百歌集」。 しばし、ことばの宇宙に遊んで欲しい旨の言葉を添えて。 西行、馬場あき子からは …

Page 5 / 6«456
Copyright © Ryuichirou Tsurugimachi All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.