剣町柳一郎の日々のつぶやきや愛読書、歴史エッセイなど楽書きしていきます。
日々の楽書帳
  • HOME »
  • 日々の楽書帳 »
  • 四季の道

四季の道

ここに雉子鳩あり

春はとりわけて、美しい日本語に気付かせてくれる。 咲いた花が散るのも、桜や梅は「散る」。 牡丹は「くずれる」、 …

桜、咲いたか

桜が咲いた。九分咲き。闇を透かして、白い花むらが夜の公園に漂う。 花のひと枝を手折って、寝ている部屋に置く。 …

雪割草

雪割草ってみたことありますかな。 能登は門前の灯台にあがるところに群生している。 以前、見に行ったところ、観光 …

風の行者たち

紅葉のホワイトロードに行く。 白山の麓、中宮から岐阜の白川村に抜ける道だ。 白川村が世界遺産に登録されただけあ …

CIMG3887 のコピー

桂の木

秋は桂の木。黄色く染まった葉が好きだ。 甘い香りがなんともいえない。 桂の並木道を歩く。 あの香りはどこからく …

加賀象嵌を見る

秋空は青い。高い。気持ちがよい。 天気が良いとぶらり郊外に出かけたくなる。 昨日は直江谷に行く、医王山の麓、 …

西王母が咲いた。

庭の鉢植えの西王母が一輪、咲いた。 桃色の花だ。去年、椿市で買って来た三年物の枝だった。 猪口先きだが、少しだ …

カモシカとの遭遇。

カモシカに出会う。 近くの公園の林の中にいました。がさりと音がしたので、 すわ、熊か。驚いてもなかなか足が前に …

image1
Page 2 / 6123»
Copyright © Ryuichirou Tsurugimachi All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.