剣町柳一郎の日々のつぶやきや愛読書、歴史エッセイなど楽書きしていきます。
日々の楽書帳
  • HOME »
  • 日々の楽書帳 »
  • ブログ

ブログ

「潮鳴り」を読む。

今年はとりわけ雷が鳴り響く。雪も多そうだ。 葉室麟著「潮鳴り」を読む。 「蜩ノ記」の続編ともいえるが、堕ちた男 …

西部劇について。

朝、寒いはずだ。うっすらと雪が積もっていた。 西部劇「ワイルドバンチ」を観る。1969年製作、サム・ペキンパー …

蟹,喰いたし

大きな蟹をズワイガニと、ここら辺では呼んでいる。 小さな蟹は香箱ガニという。朱色の子を持つ雌である。 日本海の …

黒書院の六兵衛を読む午後

氷雨が降る日、炬燵に入り、「黒書院の六兵衛」浅田次郎著を読む。 江戸城西の丸御殿(元治度造営)を舞台に、江戸城 …

雨の最終マウンドに立つ。

楽天は9回、昨夜に9回160球を投げた田中がマウンドへ上がった。 雨が降る中、マウンドに立つ田中。白い矢が、画 …

私撰百歌集が送られてきた

友人が送って来た「私撰百歌集」。 しばし、ことばの宇宙に遊んで欲しい旨の言葉を添えて。 西行、馬場あき子からは …

果物はくだらないものではない

苺やメロンがマーケットに出て来て、買い求めやすい値段に なってきたようです。苺の名も、当世は紅ほっぺ、ほのか、 …

Page 27 / 27«2627
Copyright © Ryuichirou Tsurugimachi All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.