剣町柳一郎の日々のつぶやきや愛読書、歴史エッセイなど楽書きしていきます。
日々の楽書帳
  • HOME »
  • 日々の楽書帳 »
  • ブログ

ブログ

漱石と子規

「雲が白く空が重い日だ。 私はヨーロッパから帰った時に初めて君の墓に行く。 そのとき、君はすでに泡ではなく、一 …

音楽は「音を楽しむ」もの

某大手企業の協賛のコンサートに行く。 アトリウム弦楽四重奏団の奏でる、シューベルト、 チャイコフスキー、ブラー …

報恩講さんが雪を連れてくる。

浅田次郎氏の「マンチュウリ・レポート」を読みながら、 角田光代さんの「さがしもの」を読む。 さて、雪雷が鳴り響 …

秋の一日

誘われて、ピアノとチェロのコンサートに行く。 喫茶店だが、30人ほどでいっぱい。 行く途中の紅葉が良かった。 …

雨が降る秋に。

雨が降ると、ヤマガラやシジュウガラがよく 遊びに来ます。せっせとクルミの屑を口にしています。 森に餌がすくなる …

台風の影響

大型台風21号が去った朝。 昨夜は風が強く、雨が降り、 小楢の枝が道に散乱。貼り付いている。 メダカの甕も水が …

IMG_1191

秋明菊

庭に、秋明菊が咲いている。美しい花だ。 細い茎に、白い胡粉を塗ったような花が風に揺れている。 緑に映え、とりわ …

竹久夢二の短歌

小春日に眼閉じ死なむ、アンニュイを感じさせる言葉だ。 竹久夢二の短歌についての講演を聞く。 夢二の『山へよする …

Page 1 / 2812»
Copyright © Ryuichirou Tsurugimachi All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.