剣町柳一郎の日々のつぶやきや愛読書、歴史エッセイなど楽書きしていきます。
日々の楽書帳
  • HOME »
  • 日々の楽書帳 »
  • こんな風景があった

こんな風景があった

鬼瓦について。

先日、鬼師に会って来た。 最初、獣面からはじまり鬼面となり、さらに怖い顔をつくるように なったという。大きなも …

春の雨

お彼岸日、北海道では猛吹雪だとか。 もう過ぎたが、ここ数日、東の空に春の満月が浮かんでいた。 葉を落とした枝の …

オムレツ日和。

久しぶりで街に出る。ショーウインドウがあり、若い女性が闊歩し、 連れ立って歩く家族連れがいる。 そう、オムレツ …

西部劇について。

朝、寒いはずだ。うっすらと雪が積もっていた。 西部劇「ワイルドバンチ」を観る。1969年製作、サム・ペキンパー …

ちょっと遅い小春日和。

久しぶりの晴れ。 障子張りをする。八枚、家人と一緒に。 水をかけて黄色くなった障子紙を破り、買ってきたものに張 …

秋の庭

学徒出陣に思う

昨日、10月21日は、昭和18年に学徒出陣の壮行会が執り行われた日。 秋雨の明治神宮外苑競技場での行軍はよく映 …

朝倉正一

柘榴の秋

柘榴。いかにも固くて丸い、ざくろという漢字。 上田敏の詩句に「石榴ざくろの果みの汁を吸ふやうに 滿天まんてんの …

柘榴画

幸福という映画

秋晴れの午後下がり。陽がまぶしく照り、葉がかすかに風に揺れると、 影も揺れる。この風景は以前見たことがある。幼 …

Page 9 / 10«8910
Copyright © Ryuichirou Tsurugimachi All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.