剣町柳一郎の日々のつぶやきや愛読書、歴史エッセイなど楽書きしていきます。
日々の楽書帳
  • HOME »
  • 日々の楽書帳 »
  • こんな風景があった

こんな風景があった

紙屋悦子の青春

体操の内村選手の吊り輪、見事だった。 あの逆転で、彼自身がいっていたように、 燃えつきたような美だった。競泳の …

イシリの美味しさ

イシリの貝焼き。夏が来ると、 ナスを薄く切って、イシリ(古くから能登に伝わる魚醤)で炊いたもの。 夏休みに能登 …

メダカの子を見る

メダカに子が生まれた。 ふと気が付くと、小さな針のような子が泳いでいる。 親が食べてしまうと聞いていたので、さ …

猿を見る

ぶらりと山の方へドライブに。 老犬を連れて、山なれど暑い。28度ぐらいか。 道端に木苺が黄色い実と紅い身をつけ …

六月の雨音。

 雨が降る。六月の雨に紫陽花が似合う。  寝床の中で聴く雨音が好きだ。  中也の詩をつい思い出す。  またひと …

能登キリシマツツジ

見たことがありますか。 真っ赤に燃えるような能登キリシマツツジ。 先月、能登・志賀町のオープンガーデンに行く。 …

久しぶりのクラス会

先日、クラス会が山里のK宿であった。16人ほどが集まる。 8年ぶりの顔合わせ。採ったばかりの、いろんな山菜がお …

夢二とモジニアリ

金沢湯涌夢二館へ行く。 イベントで、江戸端唄が歌われるということで 聴きに行く。深川くずし、江戸祭が良かった。 …

Page 2 / 9123»
Copyright © Ryuichirou Tsurugimachi All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.