初雪

今年も冬がきっぱりと来た。

庭が白くなり、布団から出られなくなる。

寒い。ヤマガラが餌をくれと鳴き騒ぐ。

ここは雑木林があるためか、

少し降りたところに比べると雪が多いようだ。

老犬もあまり喜ばずに、コタツの横に寝っ転がっている。

今朝は晴れたので、机の下にいる。

私が何か食べないかと伺っているのだ。

やがて、半月も経てば新年か。

月日が経つのは早いものだとつくづく思う。

今年の競馬は負けだが、このところ、読むのに忙しかった。

角田光代を読む楽しさを知ったことは幸いだった。