歴史の教科書から、龍馬や上杉謙信、武田信玄らが消えると言う。
政治家は歴史を事象として考えているだけだ。
出来事だけを覚えればいいと言うものではない。
「歴史」は「人」だと、思う。
龍馬という人物を見、考える事が「歴史」の勉強に他ならない。
わかっていないなとつくづく思う。
この調子では、政治に都合が悪い人や事柄は消えて行くだろう。
今回はその嚆矢とも言えないだろうか。
繰り返すが、「歴史」は「人」だ。
人が歴史を作っているのだから。