我が家の一大イベントが、11日の日曜日にあった。
滅多に涙を見せない家人が泣いていた。
鬼の目にも涙か。確かに、世に言う感動につつまれた時間だった。
娘の友人たちが二十名も出席してくれた。こうした式は、
親戚よりも友人が多い方が良かったと思う。

IMG_5283

ハニー・ニルソンの「ワン」の歌詞を引き合いに出して
コメントする。「ワンは寂しい数字だ。ワンよりツウーが暖かくて強いと話す。
スリードック・ナイトもこの歌を唄っている。
ユーチューブでき聞ける。ニルソンは
映画「真夜中のカウボーイ」の歌をも作り、唄ってもいる。
考えてみれば、五十年近い前に聞いた歌だ。ボブ・ディランやジョン・バエズ。
懐かしく、あの頃が思い出された。良き時代だったと思う。
コピーライターを目指して、赤坂の事務所に通っていた頃だ。
今でも、ワンと言うナンバーワンよりも、
ツウーと言うナンバツウーの方がいいと思う。
わたしは娘の手紙を聴きながら、ふとそんなことを考えていた。
走馬灯のように過ぎていく、娘と過ごした日々を思い出しながら。