二日、初詣に行く途中に虹を見た。
まだ二時には十分早かったが。
綺麗な虹で、昔は虹のふもとを掘ると財宝が出てくると
言ったが、車で近くまで行くと、虹はまた遠ざかった。
果てしなき夢を追うように、虹も走っている。
虹

二つの歴史ある神社を回る。最初の神社は氏子でもあるゆえに神殿に入り、
お祓いを受ける。この神社はパワースポットがあり、
最近とみに人気を集めているらしい。
人で賑わっていた。昔は横の谷川で沢蟹を掴まえたものだ。
裏山はウラジオカシの群生地でもある。
もう一つの神社は人で混み合っているので、
車から降り、知る人ぞ知る道を抜けて、表参道から入る。
石段を登り、かなり歩き疲れたが。
若い家人に連れられて言ったが、五人のうち、四人が「大吉」。
一人が「吉」の御神籤を引いた。珍しいことだ。
若い人に神社が見直され、聞けば…よく出かけ行くのには驚いた。
こうも不景気な中で、自分がなすこと、未来に
自分の精神、マインドの安らぎを見つけ、吉なるものによりいっそう
近づきたい現象と思われる。
神に頼りたいというわけでもなさそう。
スポットとして、魂の在り処を見出したいのだろう。
虹のふもとを掘る前に、まず虹を信じるように。